2006年07月30日

視界不良

JALにかまけていたらオイルで撃沈かも。73.24になってしまった。
半分手仕舞いする。さっさとあきらめないと。

NEMもさっぱりだし、このごろのメタルはぱっとしない。
posted by reb5 at 10:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

日本航空は手仕舞いか

一番割が悪い借りた株が215円であるのが、すでに買い戻した分がある為、借りた意味がなくなっている。来週月曜日には返そうと思っているのだが、どうももう一段の下落がありそうに思えてしょうがいない。

そういう根拠があるわけではなく、単に自分の思い込みだとも言えそうだが。

一株あたりの株主資本が、75円だが、増資をしおまけにCBの転換価格を下げ、本気に転換したらどうなるのだろうかと。

すにで外国人の持ち株比率が20%を超えたそうである。しかしたかが1400億円のファイナンスでいったい何機買えると思っているのだろうか。777なら6機も買えないのである。そもそも20年も使い古した機体の交換が大変あろうが。

仮処分をした馬鹿ものを呪いたい、こういう中途半端なことばっかりやっているから総会屋扱いされるのである。

北越製紙がバカスカ買えるのである。800円以下なら十分王子が手を引いても、実現可能な株価である。三井物産も日経があがるとまた戻してきた。

賭け事が好きな奴が株式投資も好きだと言えるのか?そういう人はマーケットからさっさといなくなるだろう。取引コストが、どんなに高くても株なら売って買ってで2%だが、宝くじは25%(いまはどうなったか知りません、昔はです)馬券ですら30%はあるのである。こんな胴元が儲かる事をするボランティア精神あふれた人間では株式投資はやれないだろう。ディールきちがいこそ株式投資中毒になるのではなかろうか。

こういう事をしていると無資格で何をやっているのだと、卑下する人も多数いるが、ライセンスを得て不特定の多数の人間から金を集めだすと、儲からなくなるのだ。説明責任と言うディールコストが生じる為である。

投資の旨みとは、中間マージのカットと取引コストのカット、情報の直接収集である。どっかの商社とは対極にあるディールを言うのである。

小松電子金属5977は倍にはならないが、良いところにいきそうである。ホギメディカルも次のステージに行きそうである。
鉄鋼も製薬ももう頭打ちである、次はニコンやTDKなどの精密関係であろう。日経が元に戻したら、うっぱらってしまおう。


posted by reb5 at 12:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

東証が動きだすと、、、、

手が9205をたたいてしまう。211で売板が少し厚い

208から207と売り板がきり下がってきている。

しかし信用の買残もつみあがり、今日もなんか買いが多い、たしかに安いと感じる人もいるのだろう。まあプライシングは自由である。

ただ成り行き買いと売りはやめたほうがと言いたい。ずいぶん成り行きが多い。

まあ200円で4百万株もオーダーしている方々には勝手にしてくれと言いたい
posted by reb5 at 08:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

日本航空の体質は沈まぬ太陽のまま

現在仮処分を申請している人物が関係している会社に対して取引停止を求める工作をJALがしている。

個人が仮処分を求めているのである、その個人が関係する法人がどう関係するというのだろうか。

そんな工作をする暇があったら従業員に自社株を買わせたらどうだろうか。

今日も発行済みの5%が回転した、実に証券会社思いの発行会社なのだろうか。おっと瑞穂さんは5000万株ほど引き受けるのはまだ思い留まらないのだろうか。

オーバーアロットメントがそもそも必要なのかとも、198円で販売できる瑞穂さんとしてはまだまだこの株価水準では痛くも無いと言えるのかも。

とりあえず今日の最安値は197円であったのであった。

1億株もの出来高がある銘柄に5000万株の為の相場いじりとはずいぶんと割りの合わない事をしているとしか思えない。

ところで今回の増資は新規の航空機の購入とだけなっており、借金の返済とはなっていない。つまり公募増資に応募した所は、その資金の使い道が借金返済の場合、株主代表訴訟を起こせると言う事だ。
posted by reb5 at 16:02| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAL公募増資失敗

公募払い込みが終わるまで続けられるJAL安定株価操作は不調に

本日最安値197円までずるずると下落

おまけに海外での公募すら振るわず。相変わらずJALは株主優待件が付いてくるJAL株は人気があると嘯くが、外国人が国内でしか使えない優待券にどう魅力を感じろと言うのか。

JALの貸し株を最初からかなり高い金額にしたのは、実はどこかが仕組んだのではと思い始めている。この公募増資が終わるまで普通なら貸し株として貸さない所まで株券を出させる為のテクニックなのではと。

本日某所より株を借りる事に成功、合計したボリュームは糸山大先生に次ぐ規模になるのではなかろうか。

逆によくJALの株価はいくらが妥当かと聞かれるが、流通プレミアムを込みで100円だと答える。そもそも資本金1000億円の会社が、1000億円の借金を返せずにヒヒー言っているのである。資本政策で言えば、もう減資をして一から出直せと言う立場だろう。株価100円と言う時価総額2000億円の根拠は、2兆円も借金出来る、クレジット枠に付けられたものだと理解している。そろそろデットエクイティーを検討したらと言いたい

すでにこの公募増資騒動で、発行済み株式の3分の1は回転しており株主構成も大幅に変わっているとJALは理解した方がいいのではないか。

あきらかに王子製紙によるTOBや、JALの公募増資など、昔はどこも証券会社が止めただろうに、ずいぶんと緩い世の中になったものだと思う。

大王製紙さんは北越さんと大同団結をしようとする気迫はないものだろうか、何もJALとしろと言っているのではない。とりあえず真っ赤かでは無いところと一緒になれば、スリーダイヤまでおまけに付いてくると言う美味しい思いが出来るのに。

さーJALの債権者、破産申し立てをする気は無いのか?早く手を打っておかないと色々面倒だぞ。

posted by reb5 at 13:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

北越製紙を今日購入できる

8月7日に三菱の第三者割当の払い込みの期日を迎える、王子は8月半ばから1月間買い取るそうだ。

口座をもつ全部の証券会社に買いを入れたら、外資系でポロポロと買えた。

しかし王子製紙はすごい!私の小遣い稼ぎに協力してくれるとは。この王子にリンクをはった所を見ると、こうまで合併提案書が世間に出てくるとは日本も変わったものである。

序にしばらくは上昇するであろう、三菱製紙も買った。

所詮連携の悪い三井グループは、三井物産が三菱製紙の株を買い占めるなんて事はまあしないだろう。

双日が面白い3000億円の転換社債の修正特約に基づき340円に変更した。そろそろ一気に転換がすすむのであろう。どっかの航空会社とえらい違いである。
posted by reb5 at 22:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

財閥同士争ってくれて大いに結構

北越製紙が三菱商事に第三者割り当て増資を発表した翌日、こんどは王子製紙が北越にTOB掛けるとの事。

このTOBが面白いのは、買付け価格が直近より34%も高く設定されている所である。先日の終値が635円であり、ストップ高は高々100円しか差が無い。

860円でとりあえず王子が買ってくれるのである、明日買えたら、それだけでぼろもうけである。

どんどんやってくれと言う所であろう。時価総額6800億円が1050億を飲み込もうと言うのだ、まあちっとも面白くない。ついでに3兆6000億円の三菱商事でも飲み込んでくれると、三井物産の株も上がってくれ、こちらとしてもハッピーなのだが。

ただテクニカル的にはなんら面白いものが無い、ぜひ北越の管理職を一気にリストラでもしてもらいたいものだ。

posted by reb5 at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロクな事が無い日曜日

TS320132.JPGしだし弁当



日曜日だと言うのに会社に来て、雑務を片付けようとしたら、日本法人の役員から今日は神田川付近のゴミ拾いで、町内会全部でるから、出ろよと言われる。

まあ三井系も来るから、例の社会貢献のSさんも来られるかもしれないし、ものめずらしさもあって、行ってみた

三井物産の人間もハッピを来ていたが、社会貢献は一人もいなかった。だからいつも言っているのだ社会貢献なんて会社のビジネスであり、そんなキャッシュアウトするより配当だせと言う事だ!

味の判らない弁当だ


posted by reb5 at 14:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

さすが判っていらっしゃる

買収ルール見直し必要 国内M&A制度で鉄連会長

 日本鉄鋼連盟の馬田(ばだ)一会長(JFEスチール社長)は21日の記者会見で、鉄鋼世界大手のミッタル・スチール(オランダ)による同2位のアルセロール(ルクセンブルク)買収が決まったことに関連し「日本のM&A(企業の合併・買収)に対する制度は十分ではない。海外より不利にならないよう考えるべきだ」と述べ、日本企業が容易に買収されないよう、国が制度を見直すべきだとの考えを示した。
 日本では先に施行された会社法に基づき、来年5月から外国企業が株式交換で日本企業を買収できる「三角合併」が認められる。鉄鋼大手各社は、これを機に外資による買収リスクが高まると警戒している。
 馬田会長は、「例えば欧州の多くの国ではTOB(株式公開買い付け)で3分の1の株式を買うと、100%取得する義務が生じるが、日本にはそれがない」などと指摘した。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 7月22日8時33分更新
posted by reb5 at 23:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判所は蟻の一匹だと思っている

日本航空の少数株主の権利は、会社全体の利益を優先せざろう得ないと言うふうに商事部は傾いているそうだ。

なぜ日本は株主がまとまらないのだろうか。

こんな無謀な事が日本でまかり通っては先が思いやられる

そういう日本国憲法保障している個人の権利を、全体の為と言う風潮を裁判所が作る事事態危険な思想である。

仮処分をどちらにしても株主訴訟の対象になるのは間違いないだろう。たとえ私がさらに仮処分を求めても所詮、少数という裁判所の意見は覆らないだろう。

最低でも100名ほどの株主が声を上げないかぎり、裁判所の考えは変わらないように思う。

もし日本航空を6ヶ月以上保有の株主の方がいましたら6051@excite.co.jpまでご連絡いただけませんでしょうか。訴訟費用などとケチな事はこちらが持ちますので、委任状さえいただければ暴れてみます。

今日NYに行こうかと思ったが、またNYで停電が起きているようである。クイーンズ地区にある、いきつけの中華レストランが停電で営業停止である為、なにも土曜日に行く必要ないと思ったしだいである。

ちょっとサカエトラベルの件を書いておこう。田中康夫も同じ事をしていたのだが、東京からNYまで往復する場合、香港でチケットを購入して香港発東京経由でNYに行くチケットの方が東京で買うより安いのである。それをJALは香港から順番に乗らないとチケットは無効だと騒いでいるのである。

客がどんな順番でチケットを使おうが、勝手と言うものだ。順番に使えというなら定刻通り乗客を運んでこぞいえる話である。

まあJALの人見てください
posted by reb5 at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

JALへのキツイジャブ

仮処分は元サカエトラベル代表 後藤民夫氏らしい。

連絡先まで、のこのこ調べてくる輩がいて、判った
東京都港区新橋5-8-2にいるそうである、電話も判ったので、がんばって差し止めてもらおう。

なんなら供託金を提供してもいいぞ

三菱商事に不正融資事件があったと言うばかりで、役員にストックオプションをらしい。北越製紙の筆頭株主にとか、事件にぶつけてきたつもりなのだろうか
posted by reb5 at 16:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意見書

今日はまったくロクな事が無い、パロマの問い合わせがあるし

ところが最高裁がとんでも無い方向転換を示してくれたのだ。外国政府であろうが民事訴訟の対象になると。いままで散々苦しめられてきたのに、一気に事が進む。

JAL215円で引けた。とんでもない事をまたまた発券。東急電鉄がJAL株を貸し株にまわしているそうである。

まあ株主も見放したと言う事だろうか。

posted by reb5 at 15:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JALに儲けさせてもらい中


主幹事 「ここまで下がったらもう下がりませんから、価格決め手ください」
JAL 「こんな安い価格ではいやです」
主幹事 「この金額ならぜったい値崩れおこさせませんから、211円以上で買いをいれますから」
JAL 「211円以下にはならないんですね」
主幹事 「はい、まちがいないです」

なんて話をして決めたんだろう。


商事部の顔見知りの書記官にJALの差し止め件を聞いてみた。やはり口は堅かった。審議の併合をするかは申し立ての後ですからと来た。

まったく211円で買える株になぜ現在216円の値段が付いているのだろう。20億株の6000万株が1日で回ると言う事は、それでもまだ3%ぐらいしか回転していないのである。

26日までに株を売り、公募増資を買えばそれだけでだれもが利益にありつけられるイージーディールなのである。

さーなぜ参加しないのだ?すでに5億円も利益を稼がせたJALだ、ここはもっと下がってもらって、私の幸せに貢献していただきたものだ。

想像の域を出ないが、来週24日より買い付け手続きが始まるが、買う側もここまで下がっていればと思い買うか、もっと下がるかと見るか、はいとすんなりは買えないだろう。おそらく26日まで様子見であり、その時の株価が211円付近なら、買わないであろう。

公募が失敗になればもっと株は下がるのである。ここはまだ少し持っている糸山氏から借りてくるしかないのか?(笑


posted by reb5 at 14:37| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

よくやった日本航空個人株主

メールを空けてびっくり。
19日日航の増資にストップをと個人株主が仮差止めを東京地裁に求めたそうである。

いやぜひお知り合いになりたいものである。

たかが1000株の少数株主とIR部長名のプレスリリースが出たが、違法性や瑕疵などないそうである。

しかしやな都市に東京もなってきている、例の三井系のビルにねずみが出たので注意喚起が出た。だから冷房をジャンジャン入れろと言うのだ。

そもそも窓を開けられないビルなんて最悪である。

しかし長話は疲れる
posted by reb5 at 21:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだったのか日本航空

昨日あわてて価格決定をしたのはなんだったのだろうか?
明日までの3日間で、決めればいいものを、急いで決めたのはそれだけ早く株価が下がると思われたからであろう。

では何で今日16円も値上がりするのだろうか。これでは株を借りて来たのはまるで無駄足となってしまうでは無いか。

そもそもなんで貸し株料が3円も1日で取るのだろうか、まったくどいつが邪魔をしているのか知りたい。

先ほど国交省からまたJALに厳重注意が下された。機長が手術後10日語フライトとしたと言うのだ。まったくと言うかいい加減過ぎる。虫歯ですら上空では気圧の関係で、重大問題を生じると言うのに。そもそもキャビンとコックピットの違いすら、JALは理解していないのだろうか?

そもそのなぜ厳重注意だけで、運航停止にしないのかが不思議である。一部運行停止を命じるべきだろう。

レバノンがまた瓦礫の山になるなんてすごく残念です。報道を見ているとずいぶんと欧米人の滞在が多い国なんですね。各国2万人以上いるようで。

posted by reb5 at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

日本航空の価格決定

一株たった198円で公募するそうです1500億円しか調達できない事になり、いったいみずほとGSは一旦引き受けた以上どう売るんでしょうか?

JALのステイタスがある人間には今日から例の7700円のキャンペーンに応募できるのだが、まったくほとんど気軽に1日で往復できる所が無い。
唯一大阪だけ取れて。まったく使えない制度を大げさに宣伝してくれてお騒がせなJALである。

そもそも公共輸送機関がなぜ価格キャンペーンをやるのだろうか?
認める運輸省も問題じゃないだろうか?
posted by reb5 at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本航空9205大暴落 10時現在220円

昨日からも16円下がってくれました。いやー仕事が手につきません。

これだから売りは止められません。上がるのより下がるほうがスピードがあるのですから。

公募増資を止めたらどうなるかと心配になる、JALの事なんて心配していない。

そもそもキャッセイのように45歳でキャビンクルーを定年にすべきだったはず。いつのまにか男女平等などと言う雇用法を逆手に取る労働組合にずるずる引っ張られたのが問題ではなかろうか。

普通スッチーと言えば高値の花と言われ、玉の輿だったはずなのに、JALを止められなのは、あまりにJALの給料が高いか、玉の輿が砂上の楼閣かのどっちかでしかありえない。

posted by reb5 at 10:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

暇人がやってきた

日本航空を書いたら、大和證券さんがぞろぞろやってきた。暇だね

そうそう何点か誤解していた、好評なら5000万株みずほに割り振るらしいが、さすがに好評とはいえないでしょうね。

そもそもイチャモン大好きな大和證券とはお付き合いしない事にしているので、何もださないぞー何もでないぞー

任天堂が今日の下げに引きずられなかった。逆に言えば今日下げなかった銘柄こそこれからの相場を引っ張るのでは。

後信越化学も担保に出さなかったように、すこし様子を見ていく必要がありそうである。

やはり、ここは一勝負しようかどうかまよっている。JALはぜったいに下がると言う強い確信がある。もう少し売ろうか、それより借り先を見つける方が先か?(笑

ビックカメラがIPOらしい なんだかなー

このごろ株に興味が沸かない時もしくは見れないには、とりあえず日経を売っておくと言う戦略があたっている

実は先般の僻地旅行では、どうこうの者が飛んでもないものを使っていた。こっちは最後はインマル頼みであったが、なんとHTCと言う台湾のスマートフォンがあまりの出来のよさにびっくりであった。

やはり日本はi-modeなんて訳の分からない商品を独占的な商品で商売をしているかぎり、変化はおきないのだと実感。

今の電波は早い為、何もi-modeのような遅い仕組みを使わなくてよいようである。メールはプッシュ配信で日本の携帯のように一々サーバーに取りにいかなくて読めるとくれば、買わないといけなくなる。

posted by reb5 at 20:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆日歩が付いても日本航空を売る

今朝まるで金融機関のように、日本航空の株を借りてきた。
例の筋の悪い親戚筋がJAL株を持っていた関係で、どこが株をもっているか大体わかっていたのだが、まったく人の足元を見やがって、高い貸し株料を請求してきた。

当然担保を入れないと貸してもくれない、名村造船やレナウン、ラサ工業もちろんANAも差し入れてきた。総額3億円以上のロックが掛かった。とうぜん貸してもらった株も半端ではない、0.3%以上である。7月上旬に売りを掛けたのと合計するえば0.5%ほどである。

つまり、JALが1円下がれが発行総額20億株の内1000万株を借りている私は、1000万円儲かるのである。はっきりいって、数年前のDELでおいしい思いしたが、去年のDELではボロを出してしまったので、JALでリベンジのつもりである。

とりあえず、JALの空売りで2億円ほどぼろもうけが本日現在出来ているので、まあ下がろうが上がろうが、もうお遊びの領域に突入している。

増資は7月26日が締め切りであり、8月1日から株が流通しだす。3割増やすなら、3割は下がるだろう。つまり株価は200円になり、さらに株主総会後の悪質な増資をした経営陣に対する批判込みで、150円になるのではないかと想定している。

空売りの利益で、実際に公募増資に応募して、現渡で借株を返したらどうなることやら。

300円ほどで、7億株を公募し2000億円ほど調達しようとしていたのだ、それが、1000億円ほどしか調達できなければ、CBを償還だけで終わってしまう。新機材の調達なんか先の先であり、単に借金を返すだけの増資なぞだれが認めるのだろうか?乱気流もCBと言うが、JALはどっちむいてもCBだらけのようだ。

ここはうわさに出ているエアバスから第三者割当でもして、三井物産と一緒に保有してもらってはどうだろうか?きっと新日鉄の株も馬鹿みたいに買った所だ、ダボハゼのように食いついてくれるのではないだろうか?

ところでこれだけ書いて、なぜ双日が下落しているのか判りましたか?
そして、新日鉄が騒がれているがJFEこそ台風の目であるか。

三井物産が1600円ほどで足踏みしているが、今日の相場でいっぺんでふっトンでしまった。まあ買い足しのチャンスと捕らえればいいだけだが。(負け惜しみ

実は退職金信託と言うスキーム出来ないか、妄想をしている。もし自分がJALの中間管理職なら平均年齢45、平均給与900万円代のロートル集団をさらばして、新会社を作るというものだ。本当にのJALの問題は販売管理費と、機体の高いコスト体質なのである、ただ叔母さんが多いから人件費かと思うが、それらはすでに国際水準に下げられている。
posted by reb5 at 16:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

なにやっても駄目な奴

30台の馬鹿が、ガザで負傷した。ある人が連れて来ていた人なのだが、兵器の事すらしらずに紛争地域に取材に行きたいと妄想を抱いた人物である。

簡単にいって、玉が発射され、次がが発射される最低限のインターバルさえしらなくて、どうやって玉を掻い潜って取材なんか出来るのだろうか?

例えば、拳銃でもオートマとリボルバーの違いやセミオートマさえ理解できないのである。何発連続発射されたら、玉切れか、弾倉を変える必要か判らないようである。

それと同じで株式相場でも、最高値に迫ったら、とりあえず売っておくのである。とうぜんサイクルと同じであり、最高値付近では足踏みをし、たとえそれを超えたとしても、投資効率は悪いである。

つまり、ものごとはピークと言うものがあり、ステージと言うものがある。先ほどのセミオートマの話も命中率は3発目が高いと言う事を理解するともに、何時ピークを終わるかと言う事を理解しないといけない。

その為、今回0金利解除があり、ではどーんと一相場くるかと言えば、間違いなく、市場のエネルギーは金利に引っ張られ落ちるものである。逆に言えば、そういう大きなエネルギーは無くなると言う事は、小さいエネルギーで博打が晴れる、マザーズ市場が活気づくのではないだろうか。

人間の年も同じである、前回のバブルを経験し、2000年のITバブルを経験すると、さー次はバブルで無いかもわかって来る。それが歳を重ねるメリットであるが、瞬間的な判断はだんだん出来ずらくなってきているようである。

サマンサタバサジャパンリミテッドと言うバックメーカーが沸騰した小型であるだけ、ちょっとした報道で動く為面白と共に、バック業界と言うあたらしいジャンルの為、正しい評価が確定していない面白さもある。

逆にリンクセオリーはユニクロとくらべられ、すこし悪ければすぐに、下落である。

おっとサイボーズが1部上場である、軽く売っておこう。どうせ背伸びをして低迷するのに決まっている

まったくブラジルだのロシアだのと液晶TVを生産とずいぶんと無理をしている、ロジがどれだけ大変か判っているのだろうか。
posted by reb5 at 14:30| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。