2006年08月11日

暇なのはキリンもか

本当に世のには便所の書き込み程度の掲示板を気になる人がいるもんだ。
麒麟麦酒さんべつに、何か誹謗中傷は書かれていないんですけどね。

どうも気になる会社は、壮大に推測すると、第二次世界大戦の戦争協力企業に多いのではないだろうか。

朝鮮半島から多くの人を労働者として徴収してきて只同然で国家命令と言うしたがっただけだと言う開き直りをしている企業である。

特に自分の同級生にも居たが、台湾総統府で高官として働いていたといい、戦後事業をおこして悠々自適な生活をしている一族もいる。

以前神田川のゴミ掃除をしたが、これは現在の行政サービスでやることであり、なにもボランティアでするべきものでは無い。それよりも、現在の仕組みで回らない事に、ボランティアするべきではないか。

それは戦後軍からぱくった資材で、小金を溜め込んだ輩、戦後なんら保障せずに時効だとしらばっくれる企業に抗議の声を上げる事じたいが、だれもする義務が無い所におけるボランティアでは無いだろうか?

よく日本人は誰誰がやったから俺もと言うセンテンスを使う。私は三井物産の会長が神田川のドブサライをしたなんて聞いた事が無い。そもそも株価上げないかい、こっちは痺れをきらしているのだ。

5年ほど前企業買収を直接進駐軍として乗り込んで行った時に。上級管理職に退職したら何するんですか?と聞いてみて楽しんでいたものだ。

ところで王子製紙はどうしたんだ?昔銀座あたりに進駐した時はよくそこの従業員が人事の話をしていたが。そうだインターナショナルペーパーのリストラはキツイという事をご存知だろうか? 自分たちが買収に失敗し、ライバルが益した場合、さらに第三者は買収に失敗した企業をターゲットにすることをご存知だろうか?

王子製紙の役員にメールをした事を覚えているだろうか。返事は今日現在なかった。一部の役員が突っ走っている言えるが。だからというか数日前にすでに北越製紙の株はマーケットに放出した。1割ぐらい稼がせくれてどうもありがとうと言う所が、返す刀で。王子製紙を買っておいた。675円付近で買ってあるのだ。数日後に株券が現物で上がってくるので、株主名簿の閲覧に行きますのでよろしくね。

特殊製紙がお買い得だと思うのだが、まだ村上銘柄の名残があるのだろうか。

このごろネット証券は不便になってきた、1億円ぐらいのオーダーなら入るが、共同保有分を執行しようとすると、手数料だけで高級外車分ほどになるし思い通りにいかない。

思い出した、JALはブラックだと言ったが、本当に働いている人間がブラックなのを知っています?第2次世界大戦が終わった後、戦後疲弊していた時、落ちぶれた貴族や、食い扶持が無くなった軍属、植民地の宦官の子息がかなり働いているのです。だからやたらと一流だと背伸びをしたくもなるのでしょう、自分たちの過去が怪しいから。

さらに言うと財閥系の役職者を1世代さかのぼると、完璧にブラックの塊です。あなたたちよく恥かしくないねと思ったします。以前の知り合いには、おじいさんがBC戦犯までいたのですから。

昔は名簿がかなり古本屋に出回っていたりしたのですが、今はあまりありませねん。関東軍や満鉄などの入植者や隊員名簿は、かなり面白いですよ。たいてい出身地ごとに編成されていますから、当事者の田舎が分かれば、ビンゴとなったりします。

ちょっと面白話をすれば、自称実家は立派、だけどお見合い話は親戚からは良い話が来ない。これはビンゴの証拠です。

なぜこんな事を書いたか、実は先ほどみたNHKのドキュメンタリーで、私の知り合いの名前が出ていたのです。
posted by reb5 at 14:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

採用される履歴書・エントリーシート実例集〈2007年度〉―勝つ!就職
Excerpt: 採用される履歴書・エントリーシート実例集〈2007年度〉―勝つ!就職価格:1,...
Weblog: 転職力 面接と履歴書で転職を勝ち取る法
Tracked: 2006-08-13 14:04

最近話題のM&Aに関するなぞかけを思いつきました。
Excerpt: 毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「四谷大塚を買収するナガセ」とかけて・・・
Weblog: なぞかけブログ
Tracked: 2006-08-21 11:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。