2005年10月25日

楽天の個人株主放置に怒ったぞ

楽天のIRに10月19日12時半ごろメールをした、現在4営業日目になっている。いい加減痺れを切らして、12時15分に電話をした。担当者は席をはずしていると。


六本木ヒルズ系の会社の昼休みは大体バラバラに取り、12時半から1時ぐらいまでは電話が繋がらないと思っていたが。

そもそも電話番号をどうやって知ったか、と言う話をしよう。楽天はネット企業であり、まあ誹謗中傷や色んなネット上で起きる事もある。例えば商品の瑕疵などである。それなのに電話番号が104、つまり番号案内で出てこないのである。もちろんホームページにも乗っていない。結局は財務報告書に出ている番号に掛けた。

彼らの対応が楽しみだ。エキサイトで前BLOGをやっていた時だが、後日談なので話をすると、エキサイトが公開するにあたり問い合わせたら、BLOGに登録した勤務先に所在確認を掛けてきた、そういうやり方自体に腹が立ったしだいだ。所詮個人情報も企業防衛が重要だと言うことだろう。

ただの問い合わせにすら企業防衛する企業って、と思い放置した。所詮株を持っていなかったからだ。

しかし楽天は違う、3月中旬に10万円近くで買っているのだ、それが今では7万4千円で、25%も下落している。

購入の敬意はスプレットがあり、2ヶ月ぐらいしたから、価格もこれ以上下がらないだろうと言うものと、あの社長の事だホリエモン以上の事をしないと気がすまないだろう、だから何かやってくれるだろうと思ったからだ。

それが200日移動平均すら割り込み、下落を続ける株式にこれ以上耐えられない。なぜお前は損切りをしないのだと言われそうだが、チャレンジャーな私は前回ホリエモンに株主代表訴訟をぶち込めなかった悔しさが残っているのだ。

今週中にネタを考え、訴訟の提起を監査役に今週中にしようと心に決めている。

ちょこっとだけ押してね

現在楽天への邦銀から出ているコミットメントラインは敵対的買収には実行されない事がアナンスされている、同時に楽天証券はシステム障害の連発である、松井さんにまで業界舐めるなと言われているあたりが株価に影響しているのだろうか

再度2時に電話をした、最初に電話にだたS氏は担当者にすら取り次いでいない、こんど出たN氏に用件を言ったら、総務が対応しますから、電話なりメールしますとの事である。

さー面白くなってきた、IRが財務でしている場合は、かなりクリーンと言うか、拍子抜けするほど会社情報をあっけらかんと開示傾向にある。しかし総務対応になると総会屋対応なみに陰湿にである。

痺れをきらして16時に総務に連絡を取ろうとした所、受付のK女史でストップをくらってしまった、どなたが担当者かと聞いても、対応しているのでしばらくおまちくださいと言われる。

そんなに2000年2月に発行したワラント債に秘密があるのだろうか?
posted by reb5 at 13:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 屑株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。